おすすめ小説(作家別)

瀬尾まいこ おすすめ小説ランキング11選【読書好き46人の声を集めました】

瀬尾まいこ は「そして、バトンは渡された」で2019年の第16回本屋代償を受賞、注目が集まる小説家です。 人との...
小説のあらすじ・感想

「薬指の標本」2005年にフランスで映画化された小説

「薬指の標本」がどのような作品なのか、読者による小説のあらすじと感想です。 出典: 「薬指の標本」を読...
おすすめ小説(作家別)

貫井 徳郎おすすめ小説ランキング15選【読書好き34人の声を集めました】

貫井 徳郎は、1968年生まれの推理作家です。大学卒業後に会社勤めを始めますが、退社を専業の作家となりました。重々しい...
マンガのあらすじ・感想

「日の名残り」第2次世界大戦後、老執事が人生を振り返る物語

「日の名残り」がどのような作品なのか、読者による小説のあらすじと感想です。 出典: 「日の名残り」を読...
ファンタジー

「新世界より」壮大な世界観に魅了されるサイエンス・ファンタジー作品

「新世界より」がどのような作品なのか、読者による小説のあらすじと感想です。 出典: 「新世界より」を読...
おすすめ小説(作家別)

桐野 夏生おすすめ小説ランキング19選【読書好き50人の声を集めました】

桐野 夏生は、1951年生まれの女性小説家。1993年に「顔に降りかかる雨」で江戸川乱歩賞を受賞しデビューしました。 ...
マンガのあらすじ・感想

「世界の終わりとハードボイルドワンダーランド」意識と無意識のファンタジー

「世界の終わりとハードボイルドワンダーランド」がどのような作品なのか、読者による小説のあらすじと感想です。 ...
おすすめ小説(作家別)

有栖川 有栖おすすめ小説ランキング23選【読書好き46人の声を集めました】

有栖川 有栖は、1959年生まれの推理作家です。大学卒業後に書店に就職するも1984年に「月光ゲームYの悲劇'88」で...
おすすめ小説(作家別)

道尾 秀介おすすめ小説ランキング12選【読書好き42人の声を集めました】

道尾秀介は1975年生まれの推理小説作家。サラリーマンとして勤務するかたわら執筆活動を行ったのちに専業作家となります。...
ファンタジー

あらすじ・感想「聖闘士星矢 NEXT DIMENSION 冥王神話」はどんなマンガ?

「聖闘士星矢 NEXT DIMENSION 冥王神話」がどのような作品なのか、読者による小説のあらすじと感想です。 ...
マンガのあらすじ・感想

「あまんちゅ」ダイビング部の活動でダイバーとして成長する女子高生の姿を描いたマンガ

「あまんちゅ」がどのような作品なのか、読者による小説のあらすじと感想です。 出典: 「あまんちゅ」はど...
おすすめ小説(作家別)

横山 秀夫おすすめ小説ランキング11選【読書好き41人の声を集めました】

多数の警察小説を書く横山秀夫。ミステリー要素だけでなく組織内の人間ドラマを重厚に描く作品が見られます。ドラマ化・映画化...
おすすめ小説(作家別)

西村 京太郎おすすめ小説ランキング28選【読書好き50人の声を集めました】

西村 京太郎は、トラベルミステリーというジャンルの作品を書く推理作家です。 寝台列車や駅など舞台と、鉄道をつかっ...
マンガのあらすじ・感想

「親愛なる僕へ殺意をこめて」二重人格である主人公が殺人事件の真相を追う

「親愛なる僕へ殺意をこめて」がどのような作品なのか、読者による小説のあらすじと感想です。 出典: 「親...
マンガのあらすじ・感想

「よつばと!」どんなマンガ?

「よつばと!」がどのような作品なのか、読者による小説のあらすじと感想です。 出典: 「よつばと!」はど...
おすすめ小説(作家別)

幸田文おすすめ作品ランキング9選【読書好き43人の声を集めました】

幸田文は、1904年に幸田露伴の次女として生まれました。結婚、出産、離婚を経て、執筆活動を始めます。露伴との思いでを中...
マンガのあらすじ・感想

「ちょびっツ」で恋の切なさを知るマンガ【あらすじ・感想】

「ちょびっツ」がどのような作品なのか、読者による小説のあらすじと感想です。 出典: 「ちょびっツ」はど...
ライトノベル

あらすじ・感想「幼女戦記」はどんなライトノベル?

「幼女戦記」がどのような作品なのか、読者による小説のあらすじと感想です。 出典: 「幼女戦記」を読んだ...
おすすめ小説(作家別)

万城目 学おすすめ小説ランキング7選+エッセイ2選【読書好き40人の声を集めました】

日常のなかに非日常的なことを持ち込むファンタジー小説が、万城目 学の作品の特徴です。 万城目 学は、大学卒業後は...
ホラー

あらすじ・感想「リカ」はどんな小説?

「リカ」がどのような作品なのか、読者による小説のあらすじと感想です。 出典: 「リカ」を読んだきっかけ...
タイトルとURLをコピーしました