「恋と弾丸」はヤクザとの恋愛マンガ【あらすじ・感想】

「恋と弾丸」がどのような作品なのか、読者によるマンガのあらすじと感想です。


出典:https://www.amazon.co.jp

「恋と弾丸」はどんなマンガ?

「恋と弾丸」箕野 希望さんが書いたCheese!2006年5月号増刊に連載しており大活躍中!2ヵ月に1度の連載だったが、集中連載することになった。

漫画では、本編とは別にショート漫画の話も継続しており「あの時、こうだったのか」と、読者も納得ができるのも特徴である。

「恋と弾丸」のあらすじ・ストーリー

強気な女子大生のゆり、彼氏を見つける為、友達とパーティーに参加。だか、そのパーティーでは悪い人ばかりで、薬物や違法ドラックに漬けにされそうになり、強気のゆりも反撃するも抵抗され、ヤクザ桜夜組の若頭・桜夜才臣と出会い、その場を救われる。 桜夜さんは、その強気のゆりを見て恋に落ちます。

ゆりも、優しくて・紳士なところに惹かれる。パーティーで助けてもらった時にコートをくれた桜夜さん。返さなくていいと言われたも、ゆりは彼が気になりコートを返しに行きます。

少し二人で話し、車で送ってもらうところ、桜夜さんはパーティー会場に居た奴らに反撃、狙撃される。命の危険は無く、頬をかすっただけで済んだ。その事件を機に、ゆりはヤクザの恋人になると決意。ヤクザの世界は、いつ死が訪れるか分からない状況、もしかしたら明日が会えなくなる日がもしれない。

ゆりもヤクザの恋人であるからとした理由だけで、事件に関わることが多いなかで、二人は1日1日を宝物のように大事に過ごします。

「恋と弾丸」を読んだ感想

こんな恋愛めったに無い。禁断の恋、私もしてみたいです。 コートを返しに行くだけでも、足が引けるのだが、好きになってしまったのなら別だ。ヤクザなので怖いところがいっぱいあるが、ゆりにしか見せない、甘えた顔にも注目。

金銭感覚が違うのは仕方ないとして、二人だけの家など直ぐにいろいろな手配が済む、ヤクザならではの裏組織。桜夜さんの背中一面の竜にも綺麗で目が離せません。

射撃された時の弾丸のカケラで、ゆりに桜のピアスをプレゼント、重みもありプレゼントのセンスまで良い、ただの物より心がこもっているし、会えない時はいつも、ピアスで桜夜さんを感じられる。そして、お返しを好まない、なんて律儀なんだ。二人はとても良いカップルだと思う。桜夜さんのお父さんや、桜夜さんを自分の男にしたい、夜の街トップの女にも目が離せません。

Amazonや楽天で購入して読むことができます。

その他、「恋と弾丸」が読める電子書籍ストアはこちらです。

まんが王国  コミックシーモア  BOOK☆WALKER  ebookjapan  BookLive!  honto  ブックパス
タイトルとURLをコピーしました