「あさひなぐ」はマイナー競技・薙刀部のマンガ【あらすじ&感想】

「あさひなぐ」がどのような作品なのか、読者によるマンガのあらすじと感想で紹介します。


出典:https://www.amazon.co.jp

「あさひなぐ」はどんなマンガ?

あさひなぐは、小学館の『ビックコミックスピリッツ』という雑誌で連載されている漫画です。作者はこざき亜衣で、2011年より連載されていて、無料で漫画が読めるアプリマンガワンでも期間限定で連載されたことがあります。

作品の内容としてはマイナーな薙刀(なぎなた)という武具、部活動の中ではあまり聞いたことがない薙刀部を取り上げた漫画です。

初めて見る人にも分かりやすく丁寧に試合やキャラクターを通じて説明されており、誰にでもおすすめできる漫画です。

特に女性の方にオススメ。主人公の女性・東島旭は強くなりたいと願い、薙刀部に入部し、本当に強い女性になっていくからです。

男性にも迫力がある試合のシーンなど、性別問わず読めると思います。スポーツ漫画ですが、若干の恋愛要素もあります。あくまでもスポーツがメインなので、控えめです。甘酸っぱい純愛のような恋愛で、苦手な方でも、楽しめると思います。

主人公の周りには癖のあるキャラクターたちが集まっていて、最初は主人公とイザコザを起こしたり、仲違いがありますが、それぞれ精神的にも肉体的にも成長していきます。

作者のこざき亜衣は薙刀部には所属していませんでしたが、高校の時の親友がやっているのに興味を持って漫画を作ったそうです。作者は未経験でありながら、本当に経験したかのようなリアリティがあるように描かれており、とても驚くと思います。

連載までには薙刀を調べるのに1年ほどかかったそうです。1年も綿密に調べ上げて連載しているからこそ、とても魅力的なキャラクターたちとリアリティが込められて早く次の展開が知りたくなる魅惑的な漫画になっています。

なんといっても癖のあるキャラクターたちがそれぞれまるで存在しているかのようにリアルです。薙刀部に入部したくなるような要素が沢山詰められた漫画です。

「あさひなぐ」のあらすじ


出典:https://www.amazon.co.jp

二つ坂高校という架空の高校が舞台で薙刀部という部活動のお話。高校入学を機に強い女になりたいと決意した15歳の高校1年生・東島旭は、電車で痴漢を撃退した先輩に憧れ、薙刀部に入部することになる。

他にも同じ同期に入部することになった二人とドタバタ劇を繰り広げる。先輩たちをはじめ、癖があるキャラクターたちが魅力的で、思わずページをめくりたくなる。

漫画の魅力としては、何といっても主人公の東島旭が試合を通じてどんどん強い女になっているところ。薙刀のなの字も知らなかった東島旭が努力によって強い女に成長していく。

その努力の過程が思わず共感するほどリアルに描かれており、完璧ではない、不器用だけど温かい心を持った主人公に感情移入しやすい。
癖のあるキャラクターたちも魅力的で、特に宮島先輩という主人公が憧れた先輩のキャラクターがまさに強い女を表現していて、性格的にも、薙刀の技術も一番高く試合で勝ち続けているし、志が高く、主人公が憧れる理由がわかる。

主人公も最初は弱かったが、類まれなる努力の才能を持ち、決して諦めず、時には孤独の中で一人訓練を続ける。その努力が認められ、段々部の中でも努力家、試合でも期待され、強敵とも戦えるような主人公が憧れた自分の理想像に近付いていく。

主人公の強敵をはじめ、とにかく癖のあるキャラクターたちから目が離せません。

試合の躍動感が見開きでど迫力で描かれており、書き文字やキャラクターの立ち位置などかなり計算して描かれていると思います。

本当に薙刀の会場、試合を見ているかのようです。主人公だけでなく、主人公たちの敵にもきちんとストーリーがあり、主人公だけでなく周りに関わる全ての人達がそれぞれ成長していきます!それが特に魅力的な漫画の要素で、周りの人まで成長するので他にはない漫画だと思います。

「あさひなぐ」の感想

一番好きなキャラクターは、やはり主人公の東島旭で、部のみんなからは東島、旭ちゃんと呼ばれています。旭というキャラクターは、最初電車に出た痴漢の股間を凝視するくらい度胸があると思ったのですが、運動神経は正直良くなく、体と心がついてきていないチクハグした印象を受けました。

痴漢を撃退した先輩、宮島先輩は、かなりの度胸を持っており、痴漢を蹴り上げて撃退し、旭を助けます。旭はその時に宮島先輩に憧れるのですが、宮島先輩は旭の理想像でありながら、かなり癖の強いキャラだと思いました。

新入生のための部活動の紹介で、笑った新入生を強制的に手を上げさせ、部活動に見学するように脅し(?)たり、旭が痴漢の股間を凝視していたことを変態!と叫んだり、なかなか癖のある面白くて頼りになる先輩です。

また、旭と一緒に脅されて(?)入部することになった八十村将子、紺野さくらの両名も魅力的なキャラクターです。

特に八十村将子、将子ちゃんは薙刀部の新入生のイベントで、縄跳びで優勝したのに、景品を主人公の旭に譲ります。景品は防具だったのですが、旭が防具が買うお金がないと知るやいなや、旭に景品を譲り、自分は中学校の剣道の防具を使い、面垂れを切ってまで、旭の努力を認めて尊重する潔く優しい心を持っています。

紺野さくら、さくらちゃんは少し腹黒で無自覚に先輩を挑発したり、実家が裕福で、凄く高い防具を買ったりと、こちらも癖が強いですが、思いやりも持ち合わせていてどこか憎めないキャラクターです。他にも旭の1個上の先輩、大倉文乃先輩が印象に残っており、太っていて可愛らしく、運動神経が抜群で、将子ちゃんと相性が良く?悪く?何かといがみあっています。

二つ坂高校、旭たちの敵も魅力的で、旭の目標になる國陵高校の一同寧々をはじめ、宮島先輩と同学年の超強敵である熊本東高校薙刀部の戸井田 奈歩など、盛り上がる試合が沢山があります。この感動は、文字で語るのは惜しいので、試合については、ぜひ一度漫画を読んで味わってもらいたいです!

Amazonや楽天で購入して読むことができます。

その他、「あさひなぐ」が読める電子書籍ストアはこちらです。

まんが王国  コミックシーモア  BOOK☆WALKER  ebookjapan  BookLive!  honto  ブックパス
タイトルとURLをコピーしました