歴史

小説のあらすじ・感想

「蒼穹の昴」中国・清朝末期の激動の時代を描いた小説【あらすじ・感想】

「蒼穹の昴」がどのような作品なのか、読者によるあらすじと感想です。 出典: 「蒼穹の昴」を読んだきっかけ 蒼穹の昴を読んだきっかけは、鉄道員(ぽっぽや)で浅田次郎先生が有名になった時に、他にはどんな小説があるのか気に...
小説のあらすじ・感想

「革命前夜」ベルリンの壁が崩壊する前の東ドイツが舞台。青春・音楽・歴史が絡み合う小説【あらすじ・感想】

「革命前夜」がどのような作品なのか、読者によるあらすじと感想です。 出典: 「革命前夜」を読んだきっかけ 友人に勧められて読みました。勧められたというか、友人が『革命前夜』をとても気に入ったらしく、「『革命前夜』のよ...
小説のあらすじ・感想

「天璋院篤姫」NHK大河ドラマ「篤姫」の原作となった歴史小説【あらすじ・感想】

「天璋院篤姫」がどのような作品なのか、読者によるあらすじと感想です。 出典: 「天璋院篤姫」を読んだきっかけ 20年以上前、幕末がマイブームだった頃に勢いで買ったものの、読まないで放置していました。 数度の引っ...
小説のあらすじ・感想

「一夢庵風流記」戦国時代を舞台とした前田慶次郎の小説【あらすじ・感想】

「一夢庵風流記」がどのような作品なのか、読者によるあらすじと感想です。 出典: 「一夢庵風流記」を読んだきっかけ 歴史小説のレビューサイトで、必ず上位に入る作品だったので読みました。 主人公の前田慶次郎は舞台の戦国時...
小説のあらすじ・感想

「義経」義経の誕生から壇ノ浦の決戦、兄頼朝との複雑な関係を経て迎えた、悲痛な最期までが丹念に書かれた小説

「義経」がどのような作品なのか、読者によるあらすじと感想です。 出典: 「義経」を読んだきっかけ 古本屋で出会いました。司馬遼太郎の本はかなり多くの作品を読んでいる自分ですが、平安時代を扱ったものは余り読んでいないこ...
小説のあらすじ・感想

「利休の茶杓 とびきり屋見立て帖」あらすじ・感想

「利休の茶杓」がどのような作品なのか、読者によるあらすじと感想です。 出典: 「利休の茶杓」を読んだきっかけ 古本店で本棚に並ぶ本の背表紙を流し見していて、私の目線を捕らえたのが「利休の茶杓」という題名でした。歴史、...
ファンタジー

「しゃばけ」ファンタジー小説で知った本当の優しさと強さ

読者に書いてもらった「しゃばけ」のあらすじと感想です。 出典: 読んだきっかけ 元々は、テレビドラマで観たのがキッカケでした。 時代劇とミステリーとファンタジーが混ざったような不思議な世界にすっかり魅了されてし...
小説のあらすじ・感想

「竜馬がゆく」は幕末を舞台とした歴史長編小説【あらすじ・感想】

「竜馬がゆく」がどのような作品なのか、読者による小説のあらすじと感想です。 出典: 「竜馬がゆく」はどんな小説? 「竜馬がゆく」司馬遼太郎が書いた幕末を舞台とした歴史長編小説です。 主人公である坂本龍馬を中心と...
タイトルとURLをコピーしました