歴史

小説のあらすじ・感想

「義経」義経の誕生から壇ノ浦の決戦、兄頼朝との複雑な関係を経て迎えた、悲痛な最期までが丹念に書かれた小説

「義経」がどのような作品なのか、読者によるあらすじと感想です。 出典: 「義経」を読んだきっかけ 古本屋で出会いました。司馬遼太郎の本はかなり多くの作品を読んでいる自分ですが、平安時代を扱ったものは余り読んでいないこ...
小説のあらすじ・感想

「利休の茶杓 とびきり屋見立て帖」あらすじ・感想

「利休の茶杓」がどのような作品なのか、読者によるあらすじと感想です。 出典: 「利休の茶杓」を読んだきっかけ 古本店で本棚に並ぶ本の背表紙を流し見していて、私の目線を捕らえたのが「利休の茶杓」という題名でした。歴史、...
ファンタジー

ファンタジー小説「しゃばけ」で知った本当の優しさと強さ

「羊たちの沈黙」がどのような作品なのか、読者によるあらすじと感想です。 出典: 「しゃばけ」を読んだきっかけ 元々は、テレビドラマで観たのがキッカケでした。 時代劇とミステリーとファンタジーが混ざったような不思...
小説のあらすじ・感想

「竜馬がゆく」は幕末を舞台とした歴史長編小説【あらすじ・感想】

「竜馬がゆく」がどのような作品なのか、読者による小説のあらすじと感想です。 出典: 「竜馬がゆく」はどんな小説? 「竜馬がゆく」司馬遼太郎が書いた幕末を舞台とした歴史長編小説です。 主人公である坂本龍馬を中心と...
タイトルとURLをコピーしました