小説のあらすじ・感想

「楽園のカンヴァス」アンリ・ルソーを巡る美術系ミステリー小説【あらすじ・感想】

「楽園のカンヴァス」がどのような作品なのか、読者によるあらすじと感想です。 出典: 「楽園のカンヴァス」を読んだきっかけ 「へたも絵のうち」と語っていた絵本作家の言葉が頭にこびりつていたある日、書店に立ち寄ると、中学...
小説のあらすじ・感想

「死ねばいいのに」殺人事件の謎解きストーリー【あらすじ・感想】

「死ねばいいのに」がどのような作品なのか、読者によるあらすじと感想です。 出典: 「死ねばいいのに」を読んだきっかけ 本屋で文庫本を物色していて見つけました。何よりタイトルのインパクトが強い。文庫本のカバーのデザイン...
小説のあらすじ・感想

「羊をめぐる冒険」を読んで北海道へ行った気になる脳内旅行【あらすじ・感想】

「羊をめぐる冒険」がどのような作品なのか、読者によるあらすじと感想です。 出典: 「羊をめぐる冒険」を読んだきっかけ 市内の図書館で暇つぶしに読んだ村上作品がきっかけになり、どんどん読んでいくようになりました。翻訳作...
小説のあらすじ・感想

「里奈の物語」育児放棄や虐待から逃れて家出した少女を描いた小説【あらすじ・感想】

「里奈の物語」がどのような作品なのか、読者によるあらすじと感想です。 出典: 「里奈の物語」を読んだきっかけ NHKドラマ「詐欺の子」の制作協力に、著者の鈴木大介さんの名前が合ったので、どのような小説を書いている人な...
小説のあらすじ・感想

「空の中」航空自衛官の主人公が飼う奇妙な生命体と上空に現れた白鯨【あらすじ・感想】

「空の中」がどのような作品なのか、読者によるあらすじと感想です。 出典: 「空の中」を読んだきっかけ 電子書籍で無料キャンペーンがあり、たまたま読んだのが有川浩さんの作品で、この著者の本を読むのは初めてでしたが、読み...
小説のあらすじ・感想

「死神刑事」裁判で無罪になった事件を調べなおす刑事・儀藤の活躍を描く短編集【あらすじ・感想】

「死神刑事」がどのような作品なのか、読者によるあらすじと感想です。 出典: 「死神刑事」を読んだきっかけ 図書館で著書を見つけ、面白そうだなと思ったことが切欠です。元々ミステリー小説が好きで、大倉さんの著書もいくつか...
小説のあらすじ・感想

「トロッコ」幼い少年が大人の世界を垣間見る物語【あらすじ・感想】

「トロッコ」がどのような作品なのか、読者によるあらすじと感想です。 出典: 「トロッコ」を読んだきっかけ 大学時代に文学部を専攻していて、芥川龍之介の作品にハマっていました。彼の作品を全て読みたいと思い、読みやすいも...
ホラー・サイコ・スリラー

「ループ」リング シリーズの3作目のデジタルの世界を題材にしたシナリオ【あらすじ・感想】

「ループ」がどのような作品なのか、読者によるあらすじと感想です。 出典: 「ループ」を読んだきっかけ 「リング」に「らせん」といった、シリーズを基に製作された映画を視聴したことがきっかけとなり、読みました。 同シリー...
ノンフィクション

「殺人犯はそこにいる」幼女誘拐殺人事件の真相を追った渾身のルポルタージュ

「殺人犯はそこにいる」がどのような作品なのか、読者によるあらすじと感想です。 出典: 「殺人犯はそこにいる」を読んだきっかけ 本屋さんをウロウロしていて見つけました。書店員さんの「ぜひ読んで欲しい」という力のこもった...
小説のあらすじ・感想

「一夢庵風流記」戦国時代を舞台とした前田慶次郎の小説【あらすじ・感想】

「一夢庵風流記」がどのような作品なのか、読者によるあらすじと感想です。 出典: 「一夢庵風流記」を読んだきっかけ 歴史小説のレビューサイトで、必ず上位に入る作品だったので読みました。 主人公の前田慶次郎は舞台の戦国時...
小説のあらすじ・感想

「蜜蜂と遠雷」ピアノコンクールを題材にした小説【あらすじ・感想】

「蜜蜂と遠雷」がどのような作品なのか、読者によるあらすじと感想です。 出典: 「蜜蜂と遠雷」を読んだきっかけ 「ピアノコンクールを題材にした作品が直木賞を受賞した」と聞いたときから、この作品にはとても興味がありました...
小説のあらすじ・感想

「失楽園」不倫関係の純愛を描いた小説【あらすじ・感想】

「渡辺淳一」がどのような作品なのか、読者によるあらすじと感想です。 出典: 「渡辺淳一」を読んだきっかけ 渡辺淳一さんが数年前に亡くなったので、小説を読んでみることにしました。 ドラマや映画などはすでに観ていま...
小説のあらすじ・感想

「獄門島」金田一耕助シリーズ【あらすじ・感想】

「獄門島」がどのような作品なのか、読者によるあらすじと感想です。 出典: 「獄門島」を読んだきっかけ 推理小説が好きで、中でも横溝正史氏の作品が大好きでした。氏の代表作とも言える金田一耕助シリーズは夢中になって読みふ...
小説のあらすじ・感想

「十角館の殺人」アガサクリスティの「そして誰もいなくなった」を綾辻行人がオマージュした小説【あらすじ・感想】

「十角館の殺人」がどのような作品なのか、読者によるあらすじと感想です。 出典: 「十角館の殺人」を読んだきっかけ アガサクリスティの作品を読んだことでミステリー小説にはまりました。その関連で、本作が「そして誰もいなく...
ファンタジー

「彩雲国物語」若き王とそれを支えた女性官吏

「彩雲国物語」がどのような作品なのか、読者によるあらすじと感想です。 出典: 「彩雲国物語」を読んだきっかけ 「彩雲国物語」を読んだきっかけ 小学生の頃、アニメを見て原作が小説だと知りました。 アニメだと全78...
ファンタジー

毒見師イレーナ【あらすじ・感想】

「毒見師イレーナ」がどのような作品なのか、読者によるあらすじと感想です。 出典: 「毒見師イレーナ」を読んだきっかけ まずタイトルが気になって読み始めた作品です。「毒見師」とあるのだから、恐らく主人公は毒見を仕事にし...
小説のあらすじ・感想

「日本三文オペラ」開高健の珠玉の一作【あらすじ・感想】

「日本三文オペラ」がどのような作品なのか、読者によるあらすじと感想です。 出典: 「日本三文オペラ」を読んだきっかけ 学生時代に戯曲が好きでベルトルト・ブレヒトの三文オペラを読んで非常に面白かった。そして、たまたま本...
小説のあらすじ・感想

「猫と庄造と二人のおんな」飼い猫「リリー」と一緒に過ごす時間を大切にする主人公・石井庄造【あらすじ・感想】

「猫と庄造と二人のおんな」がどのような作品なのか、読者によるあらすじと感想です。 出典: 「猫と庄造と二人のおんな」を読んだきっかけ 谷崎潤一郎と言えば生前は日本人初のノーベル文学賞受賞者となるかと騒がれていましたが...
スポーツ

「バッテリー」クールな天才的ピッチャーがキャッチャーに心を開いていく小説【あらすじ・感想】

「バッテリー」がどのような作品なのか、読者によるあらすじと感想です。 出典: 「バッテリー」を読んだきっかけ 友だちに勧められたことで知り、子どもも面白いと言っていたので読み始めました。私自身、学生時代に野球(ピッチ...
小説のあらすじ・感想

1973年のピンボール【あらすじ・感想】

「1973年のピンボール」がどのような作品なのか、読者によるあらすじと感想です。 出典: 「1973年のピンボール」を読んだきっかけ 単純に村上春樹さんの作品が好きで、次々と読んでいくうちにこの作品に出会いました。 ...
タイトルとURLをコピーしました