東野圭吾

おすすめ小説(作家別)

東野 圭吾おすすめ小説ランキング24選【読書好き64人の声を集めました】

東野 圭吾は、1958年生まれの推理小説家。高校生のときに小説を読むようになり、やがて推理小説を書き始めるようになりました。 大学を卒業した後には会社員として勤務する傍ら推理小説を書き続け、85年に「放課後」で第31回江戸川乱歩賞を...
小説のあらすじ・感想

「容疑者Xの献身」東野圭吾ガリレオシリーズの小説【あらすじ&感想】

「容疑者Xの献身」がどのような作品なのか、読者によるあらすじと感想です。 出典: 「容疑者Xの献身」を読んだきっかけ 福山雅治さんが主演のガリレオというテレビドラマをみて、東野圭吾さんの作品に出会いました。それまで、...
小説のあらすじ・感想

あらすじ・感想「怪しい人びと」主人公が怪しい人に関わり意外な結末を迎える話

「怪しい人びと」がどのような作品なのか、読者によるあらすじと感想です。 出典: 「怪しい人びと」を読んだきっかけ 僕は短編小説とサスペンスが好きです。サスペンスといえば東野圭吾さん!と思い、ある日ネットで『東野圭吾、...
家族

「手紙」犯罪者の親族を描いた小説【あらすじ・感想】

「手紙」がどのような作品なのか、読者による小説のあらすじと感想です。 出典: 「手紙」はどんな小説? 「手紙」は、東野圭吾が描いた小説で、犯罪者の親族の苦しい生きざまを描いた作品で、のちに映画化やテレビドラマ化もして...
小説のあらすじ・感想

あらすじ&感想「人魚の眠る家」は脳死状態になった家族の小説

「人魚の眠る家」がどのような作品なのか、読者によるあらすじと感想です。 出典: 「人魚の眠る家」はどんな小説? 「人魚の眠る家」は、東野圭吾の作品で、ある4人家族の物語です。 ある日突然“脳死”状態になってしま...
タイトルとURLをコピーしました