「ろくでなしブルース」はどんなマンガ?あらすじ&感想【内容が濃い青春マンガ】

「ろくでなしブルース」がどのような作品なのか、読者によるマンガのあらすじと感想で紹介します。


出典:https://www.amazon.co.jp

「ろくでなしブルース」はどんなマンガ?

高校生のつっぱり青春マンガです。

つっぱりという不良集団が存在していた昭和の時代です。今日から俺はの時代設定に似ていて、女の子たちも聖子ちゃんカットをしています。

しかし長年続いたので、最後の方はルーズソックスを履いたりしています。

前田という主人公を中心に日常やケンカ、少し恋愛、彼のやっているボクシングが描かれています。ちなみに、登場人物はボクシングで有名な選手の名前からとられているものが多いです。

「ろくでなしブルース」あらすじ

前田が高校1年生で入学するところから始まります。まずは高校でつっぱりたちとケンカしていきますね。

彼自身は、目立とうとかそういうのではないのですがあほな行動が周りの目を引いてしまう。そこで、先輩たちに絡まれてしまいます。でもケンカがめちゃくちゃ強いのでどんどん勝ってしまいます。

おまけに情に厚く人間性も憎めません。どんどん仲間が増え、どんどん目立って東京中のつっぱりたちとケンカをしていきます。そんな中にもギャグあり、恋愛もありなので緩急あって面白いです。

「ろくでなしブルース」を読んだ感想

はっきり言って、自分のバイブル的な本です。

主人公の生き方がかっこよすぎます。

情に厚く強い。つっぱってるけど真面目で正義感が強い、そんな性格ですね。

約高校生の3年間を描いていますが、本当に内容が濃すぎて一生分のストーリーを見ているかのように本当にいろんな心情や場面があります。

ちょこちょこしか出てこないのですが、みんなの恋愛系も最高ですね。ちょっと切ない系が多いのですが、何回読んでも泣けます。高校生の恋愛じゃないでしょ!って思うこともありますが、ほんとにいい話が多いです。

あとは、大人との絡みも好きですね。先生やボクシングのコーチなど、頼れる大人がちょこちょこいるんですよね。高校生はやっぱり子供ですので、間違った時などは信頼できる大人が導いてくれたりしています。

Amazonや楽天で購入して読むことができます。

その他、「ろくでなしブルース」が読める電子書籍ストアはこちらです。

まんが王国  コミックシーモア  BOOK☆WALKER  ebookjapan  BookLive!  honto  ブックパス
タイトルとURLをコピーしました