小説のあらすじ・感想

小説のあらすじ・感想

「贖罪」静かな田舎町を舞台にしたサスペンス小説【あらすじ・感想】

「贖罪」がどのような作品なのか、読者によるあらすじと感想です。 出典: 「贖罪」を読んだきっかけ 本屋で平積みにされていたのを見かけて知りました。湊かなえさんの作品は映画化やドラマ化もされていて有名なので、話題に乗り...
小説のあらすじ・感想

「蜘蛛の糸」我利我利の精神では幸せになれない【あらすじ・感想】

「蜘蛛の糸」がどのような作品なのか、読者によるあらすじと感想です。 出典: 「蜘蛛の糸」を読んだきっかけ 小学校の教科書に芥川龍之介が記載されていたの小学校の教科書に芥川龍之介が記載されていたので作品集のひとつとして...
小説のあらすじ・感想

『ASK トップタレントの「値段」』美しい女性タレントと芸能界の闇【あらすじ・感想】

『ASK トップタレントの「値段」』がどのような作品なのか、読者によるあらすじと感想です。 出典: 『ASK トップタレントの「値段」』を読んだきっかけ この作品を知ったきっかけは、たまたま書店で見かけたからですが、...
小説のあらすじ・感想

「天使の梯子」高校教師との再会【あらすじ・感想】

「天使の梯子」がどのような作品なのか、読者によるあらすじと感想です。 出典: 「天使の梯子」を読んだきっかけ 本屋さんで、たまたま見かけて、興味を持ち、本をかいました。後でわかったのですが、この天使の梯子は、三部作に...
小説のあらすじ・感想

「虹いろ図書館のへびおとこ」不登校になった小学校6年生。図書館での出会い【あらすじ・感想】

「虹いろ図書館のへびおとこ」がどのような作品なのか、読者によるあらすじと感想です。 出典: 「虹いろ図書館のへびおとこ」を読んだきっかけ 本が好きな同僚におすすめされてこの本を知りました。もともと、佐竹美保さんのイラ...
小説のあらすじ・感想

「六条御息所 源氏がたり」源氏物語を登場人物の六条御息所の視点から描いた【あらすじ・感想】

「六条御息所 源氏がたり」がどのような作品なのか、読者によるあらすじと感想です。 出典: 「六条御息所 源氏がたり」を読んだきっかけ もともと、源氏物語が好きでした。源氏物語の登場人物の中でも「六条御息所」が一番好き...
小説のあらすじ・感想

「罪の声」グリコ・森永事件をモチーフにした推理小説【あらすじ・感想】

「罪の声」がどのような作品なのか、読者によるあらすじと感想です。 出典: 「罪の声」を読んだきっかけ 元々推理小説を読むのが好きで、よく電車通勤の時に読んでいました。そんなある時、ふと電車の広告をみていたら、とあるミ...
小説のあらすじ・感想

「スロウハイツの神様」作者・辻村深月が描いた大学生の青春系の物語【あらすじ・感想】

「スロウハイツの神様」がどのような作品なのか、読者によるあらすじと感想です。 出典: 「スロウハイツの神様」を読んだきっかけ 2020年に始まった緊急事態宣言で家から出られない中で、大学生の青春系の物語が読みたい気分...
小説のあらすじ・感想

「陽気なギャングが地球を回す」不思議な能力を持った男女4人組の銀行強盗たちの物語【あらすじ・感想】

「陽気なギャングが地球を回す」がどのような作品なのか、読者によるあらすじと感想です。 出典: 「陽気なギャングが地球を回す」を読んだきっかけ この作品を読んだのは、中学生になった頃小説好きな母親から「読みやすいから読...
小説のあらすじ・感想

「Aではない君と」殺人を犯してしまった少年の心の葛藤を描く小説【あらすじ・感想】

「Aではない君と」がどのような作品なのか、読者によるあらすじと感想です。 出典: 「Aではない君と」を読んだきっかけ 私は薬丸岳さんの本が好きだったので発売された瞬間購入し読みました。薬丸岳さんの本は大人向けの本も多...
小説のあらすじ・感想

「喜嶋先生の静かな世界」研究の面白さ、研究者の高潔さを描いた小説【あらすじ・感想】

「喜嶋先生の静かな世界」がどのような作品なのか、読者によるあらすじと感想です。 出典: 「喜嶋先生の静かな世界」を読んだきっかけ デビュー作から森博嗣さんのシリーズ物ミステリーを読んでいたのですが、デビュー直後のハイ...
小説のあらすじ・感想

「草枕」那美の憐れを描く物語【あらすじ・感想】

「草枕」がどのような作品なのか、読者によるあらすじと感想です。 出典: 「草枕」を読んだきっかけ 中学生のころ、書店で何かいいものはないかと探していた時に、この本と偶然目があって、不思議と惹かれるものがあり、自然と手...
小説のあらすじ・感想

「たゆたえども沈まず」印象派画家ゴッホと彼を支えた弟テオの姿を描く【あらすじ・感想】

「たゆたえども沈まず」がどのような作品なのか、読者によるあらすじと感想です。 出典: 「たゆたえども沈まず」を読んだきっかけ 聖教新聞に原田マハさんの新作「リボルバー」の紹介とインタビューが掲載されていました。 ...
動物

「世界から猫が消えたなら」あらすじ・感想

「世界から猫が消えたなら」がどのような作品なのか、読者によるあらすじと感想です。 出典: 「世界から猫が消えたなら」を読んだきっかけ 書店の棚に並んでいて可愛い猫がパッと目につき手に取ってみました。猫が好きな私は猫が...
小説のあらすじ・感想

「約束」小池真理子のイヤミス短編小説【あらすじ・感想】

「約束」がどのような作品なのか、読者によるあらすじと感想です。 出典: 「約束」は、17篇の短編小説集「午後のロマネスク」で読むことができます。 「約束」を読んだきっかけ 「約束」を読んだきっかけは、作者の小池...
小説のあらすじ・感想

「最後のトリック」読者が犯人というミステリー界最後のトリック【あらすじ・感想】

「最後のトリック」がどのような作品なのか、読者によるあらすじと感想です。 出典: 「最後のトリック」を読んだきっかけ ミステリー作品についてをテーマにした大学の講義の課題図書でした。 ぶっちゃけてしまうと、わたし自身...
小説のあらすじ・感想

「楽園のカンヴァス」アンリ・ルソーを巡る美術系ミステリー小説【あらすじ・感想】

「楽園のカンヴァス」がどのような作品なのか、読者によるあらすじと感想です。 出典: 「楽園のカンヴァス」を読んだきっかけ 「へたも絵のうち」と語っていた絵本作家の言葉が頭にこびりつていたある日、書店に立ち寄ると、中学...
小説のあらすじ・感想

「死ねばいいのに」殺人事件の謎解きストーリー【あらすじ・感想】

「死ねばいいのに」がどのような作品なのか、読者によるあらすじと感想です。 出典: 「死ねばいいのに」を読んだきっかけ 本屋で文庫本を物色していて見つけました。何よりタイトルのインパクトが強い。文庫本のカバーのデザイン...
小説のあらすじ・感想

「羊をめぐる冒険」を読んで北海道へ行った気になる脳内旅行【あらすじ・感想】

「羊をめぐる冒険」がどのような作品なのか、読者によるあらすじと感想です。 出典: 「羊をめぐる冒険」を読んだきっかけ 市内の図書館で暇つぶしに読んだ村上作品がきっかけになり、どんどん読んでいくようになりました。翻訳作...
小説のあらすじ・感想

「里奈の物語」育児放棄や虐待から逃れて家出した少女を描いた小説【あらすじ・感想】

「里奈の物語」がどのような作品なのか、読者によるあらすじと感想です。 出典: 「里奈の物語」を読んだきっかけ NHKドラマ「詐欺の子」の制作協力に、著者の鈴木大介さんの名前が合ったので、どのような小説を書いている人な...
タイトルとURLをコピーしました