「彼女の彼」(松本美緒)はどんなマンガ?あらすじ・感想

「彼女の彼」がどのような作品なのか、読者によるマンガのあらすじと感想です。


出典:https://www.amazon.co.jp

「彼女の彼」はどんなマンガ?

中学時代の甘く切ない恋愛模様を描かれた漫画です。

主人公の芹香がだんだんと成長していくところが描かれています。

彼との関係や、友達の彼女との関係の中で、主人公の芹香が悩み、苦しみ、そして恋愛を貫いて抜いていく成長過程を見守っていく気持ちで読めると思います。

友達の関係から、恋愛に向かっていくところや、それぞれの感情が細かく描かれています。三角関係の果てに三人がどうなっていくのか。

「彼女の彼」のあらすじ・ストーリー

親の離婚により転校してきた中学生の主人公芹香は、同じ中学の男の子を好きになります。

彼は凌二。中学でも目立つ存在の彼。

そして彼には、美しい彼女春美がいた。学校でもベストカップルとして二人は有名で芹香は二人に憧れていた。

彼女と彼がスゴくステキだと。

二人に憧れていたのだが、同時に凌二への想いはだんだん大きくなっていく。しかし、晴美は問題児でまともに学校も行かず、かなり素行不良な少女だったことから凌二たちが受けようとしてる波高にも行けないことにやる気をなくし、より荒れていく。

そして、そんな晴美と高校受験をしようとしている凌二とは距離が出来ていく。そんな晴美を凌二と芹香は心配する。

二人の気持ちに答えるように、やり直そうとしていた晴美は、先輩と一緒に乗っていたバイクで事故をおこし帰らぬひとに晴美がいなくなり、凌二と芹香の関係もおかしくなりだす。ギクシャクしていたふたり。

しかし、春美がなくなる前に芹香に凌二をあげるといっていたと聞き二人の関係はまたすすみだします。

「彼女の彼」を読んだ感想

中学時代の甘く切ない恋愛模様がみていてじれったいと感じたし、なかなかお互いの気持ちが前に進まないことが切なかったです。
でも、三人の気持ちもなんとなく分かるし、微妙な三角関係だからこそうまく行っていたのが、一人がかけることにより壊れてしまうのもとてもわかる気がきました。

でも、芹香のいじらしいぐらい凌二を思う気持ちがわかってかなり、泣いてしまいました。最後も微妙な関係みたいな感じでしたが、いい雰囲気だったのでハッピーエンドなのかなと思いました。憧れていただけだった女の子が、スゴくステキな女性へと成長していくのがみれる漫画だったなと感じました。

Amazonや楽天で購入して読むことができます。ただ、電子書籍はありません。

その他の電子書籍サイトでも「彼女の彼」は読むことができません。

honto では、紙の本を購入することができます。

タイトルとURLをコピーしました