推理・ミステリー・サスペンス

小説のあらすじ・感想

「やっぱりミステリなふたり」イラストレーターの男性と女性刑事の夫婦が、名古屋付近で起こる事件を解決する【あらすじ・感想】

「やっぱりミステリなふたり」がどのような作品なのか、読者によるあらすじと感想です。 出典: 「やっぱりミステリなふたり」を読んだきっかけ 空いた時間に手軽に読める短編を探していたときに、面白いからと家族に勧められて知...
小説のあらすじ・感想

「火車」カードローンの借金返済の苦しみがテーマとなるミステリー。弁護士の解説で返済地獄を知ることもできる

「火車」がどのような作品なのか、読者によるあらすじと感想です。 出典: 「火車」を読んだきっかけ 大沢在昌さんの小説をよく読んでいたのですが、同じオフィスに宮部みゆきさんがいることを知り、宮部さんの小説も読んでみよう...
小説のあらすじ・感想

「屍人荘の殺人」ゾンビ系ミステリー。緻密なトリックと謎解き

「屍人荘の殺人」がどのような作品なのか、読者によるあらすじと感想です。 出典: 「屍人荘の殺人」を読んだきっかけ 最初に見たのはテレビの書籍売り上げランキングでした。もともとミステリが好きだったのと、「屍人荘」という...
小説のあらすじ・感想

「蝉かえる サーチライトと誘蛾灯」主人公・魞沢泉が持つ虫に関する深い知識がヒントになり謎が解明されていくミステリー

「蝉かえる サーチライトと誘蛾灯」がどのような作品なのか、読者によるあらすじと感想です。 出典: 「蝉かえる サーチライトと誘蛾灯」を読んだきっかけ この本は「サーチライトと誘蛾灯」という作品の主人公が引き続き登場...
小説のあらすじ・感想

「この闇と光」固定観念が覆される美しいゴシックミステリー

「この闇と光」がどのような作品なのか、読者によるあらすじと感想です。 出典: 「この闇と光」を読んだきっかけ ミステリー小説を読みたいと思い、本屋をウロウロしていた時にこの本に出会いました。結末に大どんでん返しのある...
小説のあらすじ・感想

東野圭吾「マスカレード・ホテル」ホテルを舞台にした長編ミステリー小説【あらすじ・感想】

「マスカレードホテル」がどのような作品なのか、読者によるあらすじと感想です。 出典: 「マスカレード・ホテル」を読んだきっかけ 2019年、マスカレード・ホテルの映画が公開される頃に読みました。映画は木村拓哉さんと長...
小説のあらすじ・感想

「怪物」強い想いの中にこそ生まれる怪物【あらすじ・感想】

「怪物」がどのような作品なのか、読者によるあらすじと感想です。 出典: 「怪物」を読んだきっかけ 本屋さんで、いつものように本漁りをしているときに見つけました。夕闇から明け方の空に移り変わるようなグラデーションで彩ら...
小説のあらすじ・感想

「特捜部Q 檻の中の女」デンマークの作家の推理小説【あらすじ・感想】

「特捜部Q-檻の中の女」がどのような作品なのか、読者によるあらすじと感想です。 出典: 「特捜部Q 檻の中の女」を読んだきっかけ 高校生の時分、本屋でたまたま見かけて、よく中身をみることもなく購入しました。当時、国内...
小説のあらすじ・感想

アガサ・クリスティ「オリエント急行の殺人」あらすじ・感想

「オリエント急行の殺人」がどのような作品なのか、読者によるあらすじと感想です。 出典: 「オリエント急行の殺人」を読んだきっかけ 名探偵コナンの漫画が好きで、その中でよく話題に上がるアガサ・クリスティとコナン・ドイル...
小説のあらすじ・感想

「白夜行」両親を殺害し周囲を振り回し続ける物語【あらすじ・感想】

「白夜行」がどのような作品なのか、読者によるあらすじと感想です。 出典: 「白夜行」を読んだきっかけ 東野圭吾さんの作品は単なるミステリーではなく分かりやすさと、それに加えて魅力的なキャラクターが多く登場します。この...
小説のあらすじ・感想

「メインテーマは殺人」あらすじ・感想

「メインテーマは殺人」がどのような作品なのか、読者によるあらすじと感想です。 出典: 「メインテーマは殺人」を読んだきっかけ たまたま、立ち寄った本屋で見かけたのがきっかけです。この小説は、2019年に「このミステリ...
小説のあらすじ・感想

「天空の蜂」原子力発電所をテーマに描かれた小説

「天空の蜂」がどのような作品なのか、読者によるあらすじと感想です。 出典: 「天空の蜂」を読んだきっかけ 2015年に映画化されるという話を聞いたとき、以前から東野圭吾ファンで気になっていたのに、まだ原作小説を読んで...
小説のあらすじ・感想

「望み」親心のリアルに迫るミステリー小説【あらすじ・感想】

「望み」がどのような作品なのか、読者によるあらすじと感想です。 出典: 「望み」を読んだきっかけ 雫井脩介著の「望み」を読もうと思ったのは、映画の評判が良いと聞いたからです。少年の非行事件を取り扱っていて、親の心情に...
小説のあらすじ・感想

「容疑者Xの献身」東野圭吾ガリレオシリーズの小説【あらすじ&感想】

「容疑者Xの献身」がどのような作品なのか、読者によるあらすじと感想です。 出典: 「容疑者Xの献身」を読んだきっかけ 福山雅治さんが主演のガリレオというテレビドラマをみて、東野圭吾さんの作品に出会いました。それまで、...
小説のあらすじ・感想

あらすじ・感想「怪しい人びと」主人公が怪しい人に関わり意外な結末を迎える話

「怪しい人びと」がどのような作品なのか、読者によるあらすじと感想です。 出典: 「怪しい人びと」を読んだきっかけ 僕は短編小説とサスペンスが好きです。サスペンスといえば東野圭吾さん!と思い、ある日ネットで『東野圭吾、...
小説のあらすじ・感想

「触発 」爆弾テロ事件を、警察と爆弾処理スペシャリストの自衛隊員が手を組んで事件を解決する小説

「触発 」がどのような作品なのか、読者によるあらすじと感想です。 出典: 「触発 」を読んだきっかけ かねてから今野敏さんの作品を読み漁っていて書店や図書館にてチェックしているのですがこの作品はたまたま図書館で発見し...
小説のあらすじ・感想

「そして誰もいなくなった」孤島を舞台にした長編推理小説

「そして誰もいなくなった」がどのような作品なのか、読者によるあらすじと感想です。 出典: 「そして誰もいなくなった」を読んだきっかけ アガサ・クリスティーの小説が好きでしたが、この小説は読んだことがありませんでした。なに...
小説のあらすじ・感想

「羊たちの沈黙」のあらすじと感想【レクター博士とクラリスとの駆け引きが作品の魅力】

「羊たちの沈黙」がどのような作品なのか、読者によるあらすじと感想です。 出典: 「羊たちの沈黙」を読んだきっかけ この小説が映画化された時に、関心を持ちました。友人が「とても面白い小説だ」と言っていたこともあり、あら...
小説のあらすじ・感想

「死との約束」中東を舞台にした異様な家族を描くミステリー小説 あらすじ・感想

「死との約束」がどのような作品なのか、読者による小説のあらすじと感想です。 出典: 「死との約束」はどんな小説? 「死との約束」はミステリーの女王アガサ・クリスティーのミステリー小説です。有名な作品というわけでもなく...
小説のあらすじ・感想

「ぼくのメジャースプーン」はどんな小説? あらすじ・感想

「ぼくのメジャースプーン」がどのような作品なのか、読者による小説のあらすじと感想です。 出典: 「ぼくのメジャースプーン」を読んだきっかけ ぼくのメジャースプーンを読んだきっかけ 同じ著者の作品に「スロウハイツの神様...
タイトルとURLをコピーしました